2012年10月9日火曜日

Garden Cress/2012年オフシーズン

今年も行ってきました!オフシーズンのGarden Cress(ガーデンクレス)!!

越後湯沢の岩原スキー場ゲレンデ内にあるペンション、ガーデンクレスに
オフシーズンに行くようになったのは今年で2年目でしょうか。
いつもはボードをしに、岩原へ行くんですけどね。

2年前に目を手術してボードが出来なかったため、だったらオフシーズンに
伺ってみよう!ということで始めたオフシーズンツアーも今年で2年目になりました。
オフシーズンということで、越後湯沢近辺の観光を兼ねたプライベートツアー
なんですけど、越後湯沢は奥が深い!まだまだ未見の地が沢山ありました。

さて、本エントリーではその一端をご紹介!


10月6日の朝9時に横浜の自宅を愛車パジェロ・ミニで出発し、
環八を越えて関越自動車道へ・・・。あいにく環八も関越も連休始めのせいか
渋滞してました。高坂SAを抜けた辺りから高速も空いてきて、その後は
一気にバビューンと越後湯沢まで突っ走りました。
自宅から越後湯沢まで、休憩を1回入れて4時間かからないくらいで到着しますので
悪くない距離ですね。先々週は実家の宮城に車で帰りましたが、
休憩込みで9時間近くかかるのでそれに比べりゃあっという間です。

天気はあいにくの曇りではありましたが、朝ご飯を殆どとらず
お腹をすかせて越後湯沢へ。そしてまずはお気に入りの大源太湖へ!

大源太湖は越後湯沢駅から車で20分かからないくらいのところにあります。
そしてここは本当に景色がきれいなのよね。
今回、僕が行ったのは10月6日ということで、まだ紅葉は始まっていませんでしたが、
紅葉シーズンは特に綺麗。紅葉になってはいなくても、ここの緑は本当に綺麗だし、
空気も美味しい!都会の排気ガス臭い空気とは雲泥の差ですね(笑)。

大源太湖についた時間が13時過ぎだったこともあり、まず始めにランチ!
ということで大源太湖の湖畔にあるダヴェルナ・ヴィチーニという
素敵なレストランで昼食をとりました。
釜で焼いた焼きたての美味しいパンを食べさせてくれる
非常に素敵なレストランです。大源太湖に行ったら寄らないと勿体ないよ。





パスタ2品とスープ、それからアッソと呼ばれる焼きたてパンの
スペシャルセットを注文しました。上図はアッソスペシャルの写真です。
かなり美味しかったですけど、写真左にある生ハムが
特に悶絶もんの美味しさでした。パスタも超美味しかった!


食事の後はお散歩ということで、大源太湖を嫁さんと二人でハイキング。
ヴィチーニの手前のお店で売っているソフトクリームを頬張りながら
ニコニコして歩いている嫁さんが印象的でした(笑)。

大源太湖、最近の台風のせいか、折れた木々が湖畔に浮かんでいました。
でも深い緑に包まれて、相変わらず綺麗でした。
写真はこんな感じ。



希望大橋

希望大橋から真下を覗くと魚がいっぱい!
100円でえさを買って撒くと凄まじいことに(爆)

希望大橋から反対側を覗くと四十八滝が見える

希望大橋から四十八滝の反対側を見ると湖面が見える!
ボートに乗ることもできるけど、ミーはボート怖くて乗れません(爆)



大源太湖散策の後は、おまちかねのガーデンクレスへ伺いチェックイン!
15時30分くらいかな?日没までまだ時間があったので、
ガーデンクレスが持っているテニスコートで嫁さんとテニスをしました。
嫁さん、大学時代テニス部だったこともあり、ミーより断然上図!
1時間くらい汗を流したあとは、ガーデンクレスの露天風呂で汗を流し夕食へ。

ガーデンクレスは基本的にコースのディナーを出してくれるんですか、
今回はオーナー夫妻と一緒にBBQをすることに!
かれこれWinterシーズンを含めてガーデンクレスには8年?近く
お世話になっていますがオーナー夫妻と歓談しながら食事をするのは
これが初めてです。6時から夕食でしたが、BBQをしながら色々会話をし、
食事の後はコーヒーを頂きながら歓談は続きます・・・。
気付いてみればあっという間に23時です。楽しい時間というのはあっという間に
過ぎてしまうんですね(笑)。非常に素敵な思い出になりました。
オーナー夫妻、本当にありがとうございます!!


さて2日目。
天気予報はあいにくの雨、でしたが朝は雲の合間にお日様がチラホラ・・・。
ということで、予定していたルートに加え、オーナー夫妻&スタッフの方に
教えて頂いた場所を車で散策することにしました。

最初に行ったのが日本三大渓谷のひとつと言われる清津峡です。
ここは良かった!本当良かった!!素晴らしいの一言です!!!

越後湯沢から車で1時間かからないくらいの場所ですが、
都会じゃ間違いなく目にすることの出来ない絶景ですね。
越後湯沢に来たときは是非、清津峡に行くことをお勧めします。

写真はこんな感じ


トンネルを進んでいくと所々に景色の見える場所が。計4つあるよ。

景色の見えるところから眺めるとこんな感じ。

最終地点ですね。

この絶壁の景観がスゲーんだな。


清津峡を満喫した後は、予定していた八海山へ!
でも午後になると雨が降ってきました、
そして八海山の展望台は雲だらけとのこと(爆)。

でも、折角だからと、テンションの低い嫁さんを励ましロープウェイで
八海山の4合目にある展望台まで!

・・・ロープウェイを降りると、そこは雲国だった・・・。
とまぁ、川端康成よろしく、見渡す限り雪じゃなくて雲だらけ(笑)。
なーんもみえまひぇーん。

でもね、一応、展望台と八海山の神様が
祭られているところに入ってお参りしてきました。

本当は綺麗な景色が見えるんだそうですが、
僕としては八海山は、神の住む霞がかった山ということで全然楽しめました。

展望台からの景色はこんな感じです。どう?絶景でしょ。




八海山の後は、龍谷寺を経由して雲洞庵というところへ。
「雲洞庵の土踏んだか」という言葉があるくらい新潟では有名なところです。
「愛」の男、直江兼続も幼少の時ここで修行したんだとか・・・。

とにかく、期待せずに訪問しましたが、かなーり良かった!
樹齢400年クラスのスギが神木としてまつられる、
いわゆるパワースポットみたいなところでした。

雨のなかを傘をさして見て回りましたが、
ここはかなり趣き深くていい場所だったな〜。

写真はこんな感じ。

「雲洞庵の土踏んだか」・・・この石畳の下1mのところには
1石1文字で法華経の経典が記されものがぎっしり詰まっているんだそうです。
この石畳をあるけば法華経を歩いたことになりご利益があるんだそうです。
だから、「雲洞庵の土踏んだか」ってわけですね。

石畳に入る手前の門。立派な門構えです。




「雲洞庵の土踏んだ」後はガーデンクレスへ。
お風呂を頂いた後はお待ちかねのディナータイム。
今日はフルコースのディナーでした。ここのディナーはほーーーーんと美味い!
なぜにペンションでこんな豪華で美味しいコース料理がでてくるんだろ?
というほど美味しいんです。

そして、今回「も」やられた・・・。
思うに僕たち客の満足というか感動というのはある種のポジティブ・ギャップから
産まれるのではないでしょうか?1000円払って「まぁ、こんなもんだろうな」という
サービスが施されれば別段、客は感動なんてしません。

金額とサービス内容が想定内の時、
客はそのサービスを「当たり前」と思ってしまう。
まぁ、なんというかゲンキンな生き物ですね、客という人間は・・・。

でも、8年近くお世話になっていて、ここのディナーだけは
「こんなもんだよね」と思ったことが1度たりともない。
毎回、いい意味で予想を超えた何かがあり、いい意味で裏切られ続けている。
今回もやられた。ほんとーにいい意味でやられた!
それも1品目のオードブルからね。
事前に、なんとなくこういうものが出るかな〜と想定していたんだけど、
「そうきたか!」、そして「これってこんなに美味しいの!」と
ビックリするアイディアで僕たち夫婦をもてなしてくださる・・・。

まさにプロフェッショナル!!

オーナーさんとスタッフさんの素晴らしい腕により出来上がった
コース料理の最後は、オーナーの奥様でらっしゃるノリコさんの
スイーツが出てきますが、これもやられた・・・。

僕は勝手にノリコさんのことを天才パティシエと思っているんだけど、
今回もやっぱり天才パティシエだと思ったよ。嫁と二人で唸ったもんね。
うーん、ぐうの音もでないくらいに美味しかった!完敗です。
※そもそも何に勝負しているんだという話ではあるんですけど(爆)

一通り、コースを食べ終わった後。
レストランの明かりが落ちて、テーブルのキャンドルの
明かりだけになったところでオーナーとノリコさんと
もうひとりのシェフさんがケーキを持って「おめでとうございます」
といって特製ケーキを持ってきてくれました。

そう、今回は僕と嫁さんの結婚8周年の記念でもあるので、
事前に天才パティシエ・ノリコさんにお願いして特製ケーキを
作ってもらっていたのでした。勿論、嫁さんには内緒。
これには嫁もビックリしたらしく、感極まって涙しておりました。
※フッフッフ、男性諸君、女性はサプライズに弱いものなのだよw。
 彼女、嫁さんにはたまにサプライズを与えたまえ。

後から、3日間の思い出で何が一番印象に残った?と
嫁さんに聞いたら、このサプライズだったそうで、狙いは成功ってね(笑)。

因に、この写真はノリコさん特製ケーキを食べ尽くした後の最後の4分の1ピース。




こうして2日目の夜はお腹いっぱい、感動いっぱいで動けなくなって
20時すぎに終ったのでした・・・。
ほんと食べ過ぎて身動きとれず、ベッドに入ったら自然と寝ちゃってた(爆)。



そして、ほんと楽しい時間はあっという間で・・・。
最終日がやってきました。

この日は、奥只見湖の遊覧船ツアーに挑もう!ということで、
車で越後湯沢から90分ほど走り、奥只見シルバーラインという
約22kmにもわたるトンネルというか洞窟みたいな場所を走って
奥只見湖までいきました。奥只見湖・・・ここはかなりいいところだ。
清津峡にならぶ絶景でしたね。

奥只見湖・・・織田裕二が主演の映画『ホワイトアウト』でも
撮影協力していた日本でも1、2を争うくらいでっかいダムです。
そして、そのダムを囲む山々の綺麗なこと綺麗なこと・・・。

本当、ここは日本ですか?ともうくらい綺麗なところでした。
写真はこんな感じ。

正面のやまは東北一高い山だそうです。

奥只見ダムの堤防?です。堤防から右を向くと
其処にはダムというか、壮大な湖が・・・。

遊覧船で出発〜。




奥只見湖はほんと素晴らしい眺めの場所でした。
越後湯沢方面へ旅行するなら外せないオススメスポットです。

あまりに綺麗で素晴らしい景観だったので、ダムの堤防で・・・。

劇団四季の加藤敬二さんになりきったつもり(爆)

マイケルジャクソンと変な踊り(爆)



とまぁ、羽目を外して踊った為、奥只見の妖怪と化したわけですが、
本当に開放感に溢れたいい場所でしたよ。是非、行ってみてください。

さて、この後は・・・。
越後湯沢に戻り、遅めのランチということで、
TwitterならぬHegitter(爆)をしてきました。

新潟と言えばヘギ蕎麦。ヘギ蕎麦の老舗といえば小嶋屋ですよね。
越後湯沢の駅内に支店が入っており、そこのヘギ蕎麦を頂いてきました。
※本店は十日町にあるそうですが、帰り道から大きく外れるので、支店に・・・。


ヘギ蕎麦と天ぷらです。瑞々しくてこしがあってチョー美味い蕎麦!
蕎麦が好きでない嫁も、ここの蕎麦だけは美味い!といって食べます(笑)



ということで、あっという間に終った連休でした。
本当、ガーデンクレスのオーナー夫妻やスタッフ&シェフの皆さんのお陰で
今年のオフシーズンも素敵なガーデンクレスの旅を満喫することが出来ました。
改めて、こころよりお礼申し上げます。ありがとうございました。

来年のWinterシーズンにまたお会いできることを楽しみにしております。
それまでお元気で!

0 件のコメント: