2009年10月31日土曜日

閑古鳥が鳴く・・・

憂きわれをさびしがらせよ閑古鳥 by 芭蕉

みなさんこんばんわ。
9月からめっきり更新が減り、カッコウ(閑古鳥)が鳴き始めたこのブログですが、
著者は相変わらず元気であります。

先週の水曜から鹿児島に仕事で出張しており、本日帰ってきました。

9月から、4年6ヶ月お世話になった常駐先での業務を整理し、
もともとの所属先である自社に10月から戻ってきた関係上、仕事でバタバタしています。
色々なミッションをもらい、その一環でアカデミックな研究というか勉強をしたり、
フィールドワークなんかやっているせいで、めっきりブログの更新が減った次第です。
さらに追い討ちをかけるように、読書中は気になることをリアルタイムにTwitterに書き込むクセが付き、
ますますブログを書かなくなりました。

読書感想や仕事、人生など生活モロモロのことを、細かく呟いているので、
自分の中で改めてブログを更新する気が起きません。

ここ2ヶ月くらい読書する量が滅茶苦茶ふえ、定期的にブログにまとめる時間をとるのも
しんどくなってますし・・・。

ですので、これからもブログの更新は減る一方かもしれませんが、お許しを!!

このブログ著者の近況が気になる方は、Twitterのアカウントをフォローしてください。
こちらには頻繁に顔を出しています。

◆Twitterアカウント



2009年10月23日金曜日

映画『ファイナル・デッドサーキット 3D』を観ました

ご無沙汰しておりました。
久しぶりのブログ更新です。

色々とありまして、ブログ更新をサボりまくっておりました。
職場が変わったり、新職場での立ち位置を改めて考えたり、
新しい仕掛けを考えたりと、この5年を振り返りながら細々と生活しておったわけです。

この1ヶ月近くで、色々と変化がありました。
仕事上の変化は上にあげたとおりですが、そのほか
奥さんと一緒にテニスを始めたり、教育工学の分野にどっぷり浸ってみたり、
アジアの方々への技術支援ということで、
東南アジアに2週間出かけていって英語で講義することになったり・・・。

まー、色々あります。


さて、今日はお馬鹿映画鑑賞のご報告です。
その名も『ファイナル・デッドサーキット 3D』です。

皆さんご存知ですか、この映画?
実はこの作品、FINAL DISTINATIONというシリーズの4作目なんです。
4作目にして3D化!!

感想は一言、馬鹿くさいが面白い!!

このシリーズを知らない方のために簡単にシリーズ全体のストーリーをご紹介しておきましょう。
このシリーズはテーマが全て共通しています。

予知夢により一旦は死を免れた若者たちが、
運命という名の死神に追いかけられ全滅していくという話。

もうね、すごいよこれ。
目の前に臓物が飛んできたり、首がとんできたりと・・・やめましょうね、こんな話。



1~4まで全部テーマは同じです。
1~4の違いは死を免れる場所だけです、はっきりいって・・・。

1作目:飛行機
2作目:高速道路
3作目:遊園地のジェットコースター
4作目:サーキット

はっきり言えばマンネリ作品なんですが、
一つ特徴的なのは、シリーズが進むにつれ
死に方が激しくなっていくということ(爆)。

ついに今回は3D化され、死体や死へのトラップがスクリーンからはみ出ることになりました・・・。