2009年9月12日土曜日

映画『ウルヴァリン X-MEM ZERO』を観ました


今週は結構大変な1週間でしたので、日中はグーグー寝溜めをしていました。
夕方に起きだして奥さんとリンガーハットでチャンポンを食べ、
その足で久しぶりに映画館に行ってきました。

鑑賞した映画は『ウルヴァリン X-MEM ZERO』です。
今年映画館で観た22本目の作品ですが、最近こんなのしか観てないなぁ・・・ま、いいか。

英語版のタイトルは『X-MEM Origins』ですから、こちらのほうがわかりやすいかもしれませんね。
はい、この映画、その名のとおりX-MEMの起源という内容です。

映画『X-MEM』は全3部作として既にDVD化されていますが、
今回のお話はX-MEMのPartⅠにつながるお話です。
X-MEMの主役の一人に、ヒュー・ジャックマン演じるウルヴァリンという
ベアクローをもつミュータントがいますが、彼がなんでベアクローを持つようになったのか?
X-MEMにつながる人物となったのかという起源がわかるお話でした。

X-MEMが好きであれば見ても悪くはないかな、という作品です。
普通に面白いです。そしてヒュー・ジャックマンがいい男過ぎます。
ああ、こういう理由でPartⅠにつながるんだ、
とわかったという意味ではストーリーも悪くはありません。

ただ、話の柱の一つである兄貴との確執がなんだかよくわからずに終わってしまいました。
その後のX-MEMシリーズでは兄貴は出てきませんし・・・。

娯楽映画として観るのであれば、充分に楽しめる作品ですので
来週の連休、予定の無い方は映画館に足を運んでみては?




0 件のコメント: