2009年8月31日月曜日

選挙結果について

前評判どおり、圧倒的強さで民主党が勝利しました。
大敗北を喫した自民党を見ていると、なんといいますか、
自民党はいろんな意味で駄目な党になったんだなぁと思ってしまいます。

今の自民党を駄目にしてきた人たちが小選挙区で当選し、
中堅どころが軒並み落選しています。
なんで、総理の座をホッポリ出すような人たちが、当選するのか正直理解しかねます。
おまけに、敗れたはずの自民党幹部たちが比例で復活する・・・。

ひとごとながら、自民党はもう再建は無理なのではないかと心配してしまいます。

別段、民主党に期待はしませんが、これでは日本の有権者たちが
民主党にLand Slideするのもわからなくも無いですね。

今回の選挙は、自民党に対するガッカリ感の受け皿を
民主党が担ったような形になったんだと思います。

これまで良くも悪くも日本を導いてきた自民党。
敗戦以降の日本において権力の中枢を担ってきたわけですが、
その長い歴史に今幕をおろそうとしているような気がします。

自民党の皆さん、ほんとお疲れ様でした。

そして、これから与党となる民主党の皆さん、これからが本番です。
精一杯頑張ってくださいね。





0 件のコメント: