2009年8月29日土曜日

川崎大師に行ってきました

本日、川崎大師まで車で一人旅に行ってきました。
午前中は奥さんとお洗濯やらお掃除をし、お昼を一緒にとった後で別行動に。

自宅から下道とおって1時間くらいドライブすると、川崎大師が見えてきます。
最近の私のテーマの一つに「空海」がありますので、
どうしても参拝しておきたかったんですね、この場所。
※車を購入した日に、川崎大師の駐車場でお払いをしていただきましたが、
 本体にはいけずじまいでした。


さて、この川崎大師ですが、これは通称で、正式には平間寺(へいけんじ)といいます。
Wikipediaにはこんな風に紹介されています。

ここは厄除けとして有名なところなんだそうです。
駐車場から大師にたどり着くまでに、にぎやかな出店が並んでいましたが
「咳止め」の飴とかがいっぱい売ってありました。

「えっ、出店で咳止め?なんだここは?」と思いましたが、
お寺について色々めぐってみると何となく理由がわかりました。
この辺の話を読むとそれとなくわかります。
なんといってもご本尊が厄除弘法大師ですからね。

ここのお寺は1時間くらいあればぐるっと一回りして、
色々見ることができるくらいの広さでした。

以下、写真付で簡単にご紹介しますね。


川崎大師の正面入り口です。
なんか浅草に来たような印象を受けました。
正面入り口の右側には、確か「持国天」が!!
同じく左側には「増長天」が!!
空海上人が創った(?)といわれる
いろは歌の碑です。
私、いろは歌が大好きです。
このセンスにはやられます。
平家物語のトーンとも似てますよね。


真言宗といえば、マントラ。
サンスクリット(梵語)が記されています。
漫画『孔雀王』が好きでしたので、
この辺の文字は私を魅了してくれます。

0 件のコメント: