2009年7月2日木曜日

職場で和気藹々と楽しく働きたいですか?

皆さん、このエントリーのタイトルのような質問を受けたらなんと答えますか?
Yes、それともNo?

私は明確にNoです。

仕事していて一番エンジン掛かる瞬間がどういうときかというと、
背伸びしても適わないような人たちの中で自分の能力不足を痛感しながら
死に物狂いで仕事している時です。それも納期に追われながら・・・。
いわゆる修羅場というやつです。
これは私の嗜好にもよりますが、修羅場において仕事をするということは
私にとって間違いなく成長をもたらしてくれます。
もちろん仕事中は生きた心地がしないですし、
場合によっては緊張感に耐えられなくて逃げ出したくなったりもします。

でもそれを乗り越えた後には成長がやってくるのを私は体験的に知っています。
修羅場をくぐった後でお客様と一緒に仕事を終えて、感謝の一言を頂く。
なんともいえない瞬間だったりします。

五輪で2冠2連覇の快挙を成し遂げた北島選手じゃありませんが、
大変な思いをして勝ち取った結果だからこそ「チョーキモチイ」とか
「ナニモイエネェ」なんて感想が出るわけです。
この瞬間こそが楽しいを通り越して最高と思える一瞬です。

よって、職場で仕事中に和気藹々と楽しく働くなんていうのは
私にとっては結構辛かったりします。

でも、周りのメンバーに良い職場について聞くと
みんな口をそろえたように和気藹々と楽しく、ストレスなく働ける職場が理想と答えます。

仕事とスポーツって似てるような気がします。
みなさん、スポーツで何かの大会に参加し、優秀な成績を収めたいと思えば
それなりに厳しいトレーニングをして自分のレベルを上げていくはずですよね。
その上で勝負に勝った時には達成感が訪れ、
敗れた時には屈辱感や敗北感、悔しさにまみれるわけです。
再挑戦か引退かを迫られたりもします。

仕事も殆ど同じじゃないかというのが私の個人的な感想です。
ですので、和気藹々と楽しく働ける場にいたら
自分が駄目になってしまうのではないかという偏見を持っています。

これはどうなんでしょう?
意外とノンストレス、和気藹々、楽しい、うれしいが満ち溢れた職場のほうが
実はパフォーマンスがあがったりするものなのでしょうか?

だれか情報お持ちではありませんか?
お持ちでしたら是非お教えください。




0 件のコメント: