2009年6月15日月曜日

新人の方々へ「先輩講話」をすることになりました

標記の通り、今度、会社の先輩代表として新人の方々約50名に対して、
「先輩講話」なるものをやれと上司から指示が来ました。

まだ仕事もしていない人たちに対して先輩風吹かせて偉そうなこと言ってもしょうがないし。
かといって50分も時間もらっているわけなので、
ありきたりのことを話してもしゃべるほうも聞くほうも退屈だろうし・・・。

振り返れば仕事をして丸8年が経ちました。
インストラクターとしての自社キャリアが4年で、親会社への出向キャリアが4年です。
今の自分が入社時の自分に対して最低限何を伝えておきたいかなぁ・・・。

思えば、今の自分のキャリアがあるのは運と人との出会いが9割くらいですからねぇ。
運がめぐってきたり、出会いをものに出来たのは何なんでしょう?
運がめぐってきたのはチャンスを探し続けていたからかなぁ・・・。
出会いをものに出来たのは前向きで謙虚な姿勢と礼儀でしょうか。
それからいくばくかの専門知識と、他人より若干多めの情報量?

駄目だ、これくらいしか思いつかない・・・。

外は大雨です。
雨の音を聞きながら、今日はぼんやりこれまでのキャリアでも振り返ってみよーっと。

0 件のコメント: