2009年3月15日日曜日

映画『ドラゴンボール EVOLUTION』を観ました

皆さん、こんばんわ。

前回のエントリーに書いたとおり、今週末は大いに馬鹿になろうと決意し、
行って来ましたよ!!実写版のドラゴンボールを観に!!

今年8本目の作品にして、上映30秒で失笑させて頂きました。
おなか一杯です。

はっきり言って観るに値しません。でも、どうしても観たいというのであれば、
もう、日本人が知っているドラゴンボールとは切り離して鑑賞した方がいいです。

実写の限界の前にストーリーそのものが限界です。

ピッコロの部下が実はゴクウ(大猿)だったり・・・
田村エリコが厚化粧かつブス過ぎていたり・・・
英語なのに「Ki(気)」とか「Ohzaru(大猿)」とかを連発していたり・・・
おまけに、続編がでそうな終わり方をしていたり・・・

鳥山明も失神寸前だったのではないか・・・。

私の中の赤い炎は、一瞬にして消えてなくなった・・・。
そういう意味では破壊力のあるスゴイ作品でした。

0 件のコメント: