2009年2月24日火曜日

ブログのご紹介:MAJIBIJI世代のための政治リテラシー講座

皆さん、こんばんわ。

皆さん、既にご存知かもしれませんが、本日は新しいブログのご紹介をしようと思います。
それが、本エントリーのタイトルにもある『MAJIBIJI世代のための政治リテラシー講座』です。
ちなみに、本ブログのお気に入りにも追加しておきました。

私自身、これまで古典的な政治思想の本を読んできたつもりではいましたが、
現実の国際政治、ひいては日本の政治の仕組みすらろくに知らずにいました。
贔屓にしている政治評論家の方の話は理解できても、そもそもの政治リテラシーがお寒い状態なわけです。
政治リテラシーという意味では、おそらく知識レベルは中学校の教科書程度なのではないかと思います。

勉強しないとまずいよなぁ、とは思いつつも勉強したところで、選挙のときに1票入れるくらいにしか
実務では役立たないから後回し・・・と思って10年が経とうとしています。

でもやっぱり、最低限の政治リテラシーは知ってないと恥ずかしいと最近つよく思うようになりました。
なぜなら、政治リテラシーをもっていないと色々と騙されたり、ごまかされたりするからです。

どうやって騙されたり、ごまかされたりするか知りたいですか?

であれば、先に提示したブログを第1回からすべて読むことです。
そして自分の頭で考えることです。
私自身、昨年末から、ずーっと読んでいて、分からないところは別途書籍などで知識を補ってきました。
ほんと、自分の無知を反省しっぱなしです。

特に、第54回から第60回の記事をきっかけに、
色々と調べていくと今後の日本は明るい話が何もないように感じてしまいます。
一つ一つの話については、色々議論の余地はあるのでしょうが、
基本的にデータをベースとした話ですので、説得力は高いと思います。
日本のテレビに出てくるおじさんたちは、この辺のデータを踏まえずに好き勝手なことを
非論理的にのたまわってたりするのでやるせなくなります。

昨年、アメリカ・シリコンバレーに行って打ちひしがれた感覚が甦ってきました。

私のいるIT業界なんかが特にそうですが、
もう国内でスモールハッピネスを追求してればそれでよい時代ではないのですよ。

数回前のドラッカーの引用にも出てきましたが、卓越性の追及なきところにビジネスはない、ということを
最近特に身に沁みて感じています・・・。


ちょっと話がそれちゃいましたが、最後に、上記ブログの補足資料として
分かりやすい参考書を提示しておきます。



1 件のコメント:

干場 さんのコメント...

取り上げてくださったブログを森川先生にお願いしているディスカヴァーの干場といいます。初めまして。ていねいなご紹介ありがとうございます。
あと、1回で最終回。手直しして、本にして、選挙前に出したいと思っています。若いひとたちに、老人優遇の政治にノーを言ってもらうためにも。(わたしは、今の政治のほうが得する年代かもしれませんが、これからの日本のためには!)
ひきつづき、よろしくお願いいたします。