2009年2月13日金曜日

やっぱりiPhoneは面白い!!

iPhoneを使っていると、毎日の通勤が退屈しません。
何が楽しいって、
次から次へと出てくる素晴らしいアプリケーションですよ。

携帯時代は、チャクメロ1件ダウンロードするのも
なんとなくお金がもったいない気がしていましたが、
iPhoneに変えてからはジャブジャブ
お金を使ってダウンロードしています。

さて、今回は私が最近気に入っている
iPhoneアプリをご紹介しようとお思います。

合計4つです。






まずはトップバッター

①Evernote
「 iPhone  → Web → デスクトップ」、「デスクトップ → Web → iPhone」
といったりきたりできる、スーパーメモツールです。
テキストエディタとしての機能は貧弱ですが、
単なるテキストからメール、画像、音声までを
シートにドラッグ&ドロップするだけで
ネットの向こう側にあるデータストアに格納できます。
その便利さ、まさにクラウドコンピューティング!!
いつでもどこからでも必要なデータを取り出すことが出来ます。
これで無償はちょっと信じられないです。手放せないアプリ。



左の図はデスクトップ版のEvernote。
図中のシートに、文章を書いたり、ファイルを
ドラッグ&ドロップしたりするだけの簡単操作!!















Evernoteに格納しているデータを
iPhoneで照会しているところ。
PDFだって見れちゃう!!
















つづいて、

②Todo
 開発:米国ユタ州のAppigo,Inc
 Toodledo、もしくはRemember The MilkのTodo機能と同期が取れるところが
 私が重宝している理由。ちなみに私はToodledoを使用して、タスクを管理しています。
 もちろんiPhoneで行った編集も同期ボタンをタッチすれば、Toodledoに即反映!!


iPhoneからTodoのタスクを覗くと、こう見えます。





















こちらが、私がメインで使用している
タスク管理サービスのToodledoです。
英語版ですが、操作は簡単。
日本語入力もOKです。










さらに、


③iXpenseIt
要はお小遣い帳です。以前はCashFlowというアプリを使っていましたが、
こちらのほうが断然使い勝手がいいので乗り換えました。
お蔭様で毎日の出費を細かく管理できるようになりました。
決して浪費が減るわけではないのですが・・・見える化は大事!!






















最後は、

④Classics -As seen on TV!
 いわゆる電子ブックなんですが、UIが最高で完璧!!
 以前、AppStoreでいくつか電子ブックを買ったのですが、
 とてもじゃないけど読んでいられませんでした。
 でもこれは凄い。読みやすいし、美しいし、使いやすい。
 このUIは大辞林に引けをとりません。
 ※大辞林は勝てないですが・・・。


いわゆる英語の古典が英語で読めます。
日本語の本はありませんのであしからず。
















iPhoneはこれからも私を魅了してやまないでしょう。

0 件のコメント: