2009年1月18日日曜日

自分のためのメモ:花鳥風月の系譜

「花鳥風月に遊ぶ」という精神の端緒を開き、そこに生きる方法を示唆した初めの人物とその系譜。

西行→藤原俊成、藤原定家、鴨長明、慈円→道元、一遍→吉田兼好→二条良基、一条兼良、
観阿弥、世阿弥、心敬→一休宗純、金春禅林、池坊専慶、宗祗→村田珠光、武野紹鷗、千利休
→松尾芭蕉、良寛

この辺りの流れを分からないことには「日本の方法」が分からないよ。
それにしてもノーマークが多すぎるな・・・。先が思いやられる。

ああ無常

いろはにほへど ちりぬるを
わがよたれぞ つねならむ
うゐのおくやま けふこえて
あさきゆめみじ よひもせず

0 件のコメント: