2008年11月2日日曜日

映画『イーグル・アイ』を観た







本日は11月1日。そして毎月1日は、映画の日。
ということで、今日は映画を2本観て来ました。

その1本目がこの『イーグル・アイ』です。

スピルバーグが監督を務め、トランスフォーマーで一躍有名になった(?)
シャイア・ラブーフが主演の映画です。

評価:★★★☆☆(55点)

流石はスピルバーグなだけにアクションが派手で、
ストーリーも3分の2くらいまではテンポよく進み
なかなか魅せる映画だと思いました。

ただ、最近のスピルバーグはもう才能が枯渇してダシが出尽くしちゃってますね。
映画が途中くらいから予定調和というか、「どうせこうなるんだろ」と思ったとおりの
展開にしかなりません。

インディージョーンズのときからそうですが、
もういい加減、困難を乗り越えた男女が最後に結ばれハッピーエンド的な
終わり方はやめにしてほしいと思いました。

そういう意味で、最後は幻滅とドンビキで終わるスピルバーグ的な物語でした。

ストーリーもねぇ、これよくよく振り返ると「アイ・ロボット」じゃね?って感じだし・・・。

スピルバーグはもう引退すべきだ。

0 件のコメント: