2008年9月25日木曜日

佐々木俊尚さんの『ブログ論壇の誕生』を読んだ

今日はこの間の連休中に読んだ本をご紹介しようと思います。
その本が、佐々木俊尚さんの近著『ブログ論壇の誕生』です。

本当は佐々木さんの『グーグル 既存のビジネスを破壊する』を買いたかったのですが、
あいにく品切れだったため、店頭に並んでいたこちらの作品を買って、その日のうちに読みました。

佐々木さん、流石はジャーナリストだけに、ブログ界隈の光と闇の部分を
一定の距離から冷静にまとめてくれています。

いわゆる知識人と呼ばれる人たちの独壇場であった「論壇」が、
雪崩を打つような激しい勢いでインターネットの世界へと、要はブログ論壇へと
移行し始めている、というのがこの本の結論です。
そして、その潮流を説明すべく、具体的な例をいくつも取り上げながら
ブログ論壇の特徴を分析しています。

私自身、ブログを書いていますし、結構他人のブログも読むほうなので
とりたてて目新しいところはありませんでしたが、ブログ論壇というネーミングセンスと
ブログ論壇の全体像を的確に表現しているので、一読の価値はあると思います。

目次構成はこんな感じです。

はじめに―ブログ論壇とは何か
1部 ブログ論壇はマスコミを揺さぶる
 第1章 毎日新聞低俗記事事件
 第2章 あらたにす
 第3章 ウィキペディア

2部 ブログ論壇は政治を動かす
 第4章 チベット問題で激突するウヨとサヨ
 第5章 「小沢の走狗」となったニコニコ動画
 第6章 志位和夫の国会質問
 第7章 阿部の窮地に暗躍した広告ロボット

3部 ブログ論壇は格差社会に苦悩する
 第8章 辛抱を説く段階への猛反発
 第9章 トリアージ
 第10章 承認という問題
 第11章 ケータイが生み出す新たなネット論壇世界

4部 ブログ論壇はどこへ向かうのか
 第12章 『JJ』モデルブログ
 第13章 光市「1.5人」発言―ブログの言論責任は誰にあるのか
 第14章 青少年ネット規制法
 第15章 「ブログ限界論」を超えて

おわりに
あとがき
特別付録/佐々木俊尚が選んだ著名ブロガーリスト










おまけ特典
以下は佐々木さんが選んだ著名ブロガーのサイト


404 Blog Not Found 
【A面】犬にかぶらせろ!
Ad Innovator
anti-monosの新メディア論
ARTIFACT-人工事実-
B3 Annex
benli
bewaad dinstitute@kasumigaseki
blog.bulknews.net
B-log Cabin TP
Blog vs. Media時評
Chikirinの日記
DESIGN IT! w/LOVE
earthhopper
esaka takeru's memo
FIFTH EDITION
fladdict
FPN-新規事業とイノベーションを考えるビジネスニュースコミュニティ-
f/x ITメディア・タンク
GIGAZINE
Going My Way
GoodPic.com
Graphic Wizard's Lair
Heartlogic
huixingの日記
H-Yamaguchi.net
isologuejkondoの日記
Joi Ito's Web-JP
KAGAYA.COM /Thinking Note
Kokepiの日記
Life is beautiful
Log the Endless World
◆mediologiccom/weblog←サイト見つからず・・・
[mi]みたいもん!
MIYADAI.com Blog
muse-A-muse 2nd
My Life Between Silicon Valley and Japan
[N]ネタフル
naoyaのはてなダイアリー
NC-15
Nothing ventured,nothing gained.
Ohnoblog 2
On Off and Beyond
Parsleyの「添え物は添え物らしく」
PASONA TECH あすなろBLOG
pikarrrのブログ
POLAR BEAR BLOG
R30::マーケティング社会時評
Rauru Blog
reponの日記
s@s
suadd blog
TechCrunch Japanese
teruyastarはかく語りき
Thirのはてな日記
TOBYO開発ブログ
tokuriki.com
Webコンサル屋始末帳
Web屋のネタ帳
ZEROBASE BLOG
愛・蔵太のもう少し調べて書きたい日記
秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログ
東浩紀の渦状言論
阿部重夫編集長ブログ
アンカテ
生きてみた感想
偉愚庵亭録
池田信夫 blog
◆痛いニュース
◆板倉雄一郎事務所
◆市川茂浩のブログ
◆歌田明弘の『地球村の事件簿』
◆内田樹の研究室
◆江島健太郎/Kenn's Clairvoyance
◆絵文禄ことのは
◆おおすぎ Blog
◆大西宏のマーケティング・エッセンス
◆荻上式BLOG
◆奥村徹弁護士の見解
◆おまえにハートブレイク☆オーバードライブ
◆音楽配信メモ
◆女。京大生の日記
◆会社法であそぼ
◆革命的非モテ同盟
◆カトラー:katolerのマーケティング言論
◆カナダde日本語
◆かなろぐ
◆感じない男ブログ
◆ガ島通信
◆奇刊クリルタイ
◆きっこの日記
◆狐の王国
◆木走日記
◆キャズムを超えろ!
◆教育のヒント
◆極東ブログ
◆切込隊長BLOG
◆キリンが逆立ちしたピアス
◆栗原潔のテクノロジー時評 Ver2
◆玄倉川の岸辺
◆けんじろうとコラボろう!
◆広告β
◆広告会議
◆ココロ社 ほのぼの四次元ブログ
◆こころ世代のテンノーゲーム
◆小鳥ピヨピヨ
◆小林恭子の英国メディア・ウォッチ
◆債券・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら
◆最終防衛ライン2
◆崎山伸夫のBlog
◆去りにし日々、今ひとたびの幻
◆ザイーガ
◆しあわせのくつ
◆シートン俗物記
◆市場通信
◆週刊オブイェクト
◆趣味のWebデザイン
◆少年犯罪データベースドア
◆新・後藤和智事務所
◆新小児科医のつぶやき
◆ジェット・ラグ
◆事象の地平線
◆情報考学 Passion For The Future
◆スタンドアップ おきあがりこぼしブログ
◆すちゃらかな日常 松岡美樹
◆想像力はベッドルールと路上から
◆高木浩光@自宅の日記
◆たけくまメモ
◆武田圭史
◆竹橋発
◆誰も通らない裏道
◆地政学を英国で学ぶ
◆ちょーちょーちょーいい感じ
◆賃貸を面白くするためのメルクマール 新館
◆適宜覚書はてな異本
◆天漢日乗
◆木偶の妄言
◆ニセモノの良心
◆『日常生活を愛する人は?』-某弁護士日記
◆猫を償うに猫をもってせよ
◆博士の独り言
◆ハコフグマン
◆濱野智史の「情報環境研究ノート」
◆売文日誌
◆パンダマンさんの「凶悪犯罪増加の誤解を解くページ」
◆漂流する身体
◆ひろゆき日記@オープンSNS
◆備忘録ことのはインフォーマル
◆瓶治郎の現代詩
◆風観羽 情報空間を羽のように舞い本質を観る
◆古川亨ブログ
◆ブログヘラルド
◆分裂勘違い君劇場
◆ホームページを作る人のネタ帳
◆増井俊之の「界面潮流」
◆ミッドナイト・ホームレス・ブルー
◆未来のいつか
◆メディア社会論備忘録
◆メディア・パブ
◆[モ] Modern Syntax
◆モジモジ君の日記。みたいな
◆元検弁護士のつぶやき
◆(元)登校拒否系
◆湯川鶴章のIT潮流
◆酔うぞの遠めがね
◆世に倦む日日
◆レジデント初期研修用資料
◆私が知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる
◆渡辺聡・情報化社会の航海図

スンマセン、追加分はリンクつける前に力尽きた・・・。

【追記】
上記リストのうち、私が自分のRSSに登録していたり、
一度のぞいて知っていたブログの数は半分くらいでした。
今回、書籍からリストを転記してリンクを貼る作業をやっていて気づいたのですが、
ブログのホストがhatena系のものがかなり多い・・・。

別にブログのホストが同じだからといって
ブログの中身が一致するとは限らないが、
それでもちょっと情報のソースに偏りあったりするのかねぇ、
なんて思ってしまう。

この本のテーマ自体、じつは意外と偏ったブログソースで
作られてたりするのかな?

わかるひといたら是非コメントを頂けませんか?
教えを請いたいと思います。

よろしくお願いします。

3 件のコメント:

Masami さんのコメント...

いや、これらのサイトは、誰もが知っているくらいのレベルだからリンク貼らなくてもいいと思うよ。
本を書くくらいの矜持を持っているのなら、こういう「はてなブックマーク」的なブログよりも、自分自身にとって血となり肉となったサイトを紹介しろよって、私だったらげんなりすると思う。

匿名 さんのコメント...

文藝春秋|『ブログ論壇の誕生』 特別付録 佐々木俊尚が選んだ著名ブロガーリスト
http://www.bunshun.co.jp/blog_rondan/index.htm

確かに偏りはあります。
ではてな界隈で論じられるテーマを取り扱うブログが多かったりしますかね??

Hidehiro Takeda さんのコメント...

コメント感謝です。