2008年9月20日土曜日

映画『シャッター』を観た

本日、会社の帰りに例のごとく
レイトショーで映画『シャッター』を観てきました。

映画館到着まで、ポニョをみるかシャッターを
観るか悩みましたが、大雨ということもあり
「これはホラーだ!!」ということで
こちらにしたわけです。

この映画、左の絵をご覧いただければ
お分かりのように、奥菜恵が出演してます。
それも幽霊役で・・・。





そう、本当はハリウッドデビューした彼女が見たくて、この映画を選んだんです。

評価:★★★☆☆

ストーリー自体は日本人にとって馴染み深い「怨念」の物語で、ありきたりの印象を受けます。
結末も「あー、やっぱり」という、日本人なら誰でも読める展開となります。
そういう意味では大したことがない映画かもしれません。
しかしです、皆さん。幽霊役の奥菜恵がメチャクチャ怖い!!
その怖さだけで、私はこの映画に★を3つあげます。

私はもともと奥菜恵という女優があまり得意ではありません。
子役の時は非常に可愛らしい印象がありましたが、
大人になってからは何といいますか・・・魔性というか憑き物がついてるというか・・・
一言で言ってしまうと「こいつ、危ない」という印象がどうしても拭えませんでした。

藤田さんと結婚したときも、可愛そうだが長くは続かないだろうな、と思ってた矢先に
離婚しちゃうし・・・勢いあまって芸能界引退状態なっちゃうし・・・。

私が思ったとおりの展開をしてくれている女優、それが私にとって奥菜恵という存在でした。

ですので、彼女が幽霊をやったら怖くないわけがないんです。
そしてやっぱり怖かった・・・。

いるだけで怖いし、呪いの表情するとホント怖い。
久しぶりに背筋が寒くなりました・・・。

そういう意味では、この人、大した女優さんなのかもしれません・・・。



綺麗ですし、若いので更なる飛躍を期待したいところです。

※左の写真はシャッターのインタビュー時の写真だそうです。
  小柄だけど、眼力に溢れた美人さんですね。

0 件のコメント: