2008年9月16日火曜日

私の知的生産ツール

今日は、最近私が仕事の生産性を向上させるために使用している
各種ツール群を紹介しようと思います。

紹介するツールは全て無償かつ
Webベースです。
参考になりそうなツールがあれば、
積極的に使用し、仕事を効率化しちゃいましょう。


◆Googleリーダー(RSS)
https://www.google.com/

Googleが提供するRSSリーダー。

以前はgooが提供するインストール型の
RSSリーダーを使用していたが、

自分が使用しているマシンが壊れた際、
それまで登録していたフィードが全部失われた。
それをきっかけに、全てのデータは基本的に
ネットの向こう側に置いておくことを決意した。
そのときに選んだWeb版のRSSリーダーがこれ。
デスクトップ以上の操作性に満足です。

RSSが拾ってくる1000以上のニュース記事を
自分の仕事や興味を軸に分類・整理するのが毎朝の日課です。




◆コモンズ・マーカー

http://commonsmarker.com/

ソーシャルブックマークっぽいサービス。
Webの記事を読みながら気になる箇所を
マーキングして管理・共有できるのがすばらしいところ。

基本的にはRSSで気になる記事は、
RSSのチェック機能で記事を分類しているが、
RSSの対象外の記事も結構ある。

そんなときは全てこのサービスで
気になる箇所をチョコチョコマーキングしてます。




◆Zoho
http://www.zoho.jp/

SaaS型で提供されるWeb2.0時代の
スーパー文房具。

統合オフィス機能、プロジェクト管理機能、
CRM機能、Wiki、チャット、その他いろんなサービスが
個人利用であれば無償で使えてしまう。
個人的にはGoogle Gearsより
優れてるんじゃないかと思っているサービスです。
オフィス向けサービスのダークホースなのではないかと
注目しているサービスです。

最近私は、このサービスの中にあるZoho Businessで
メールやドキュメント作成、スケジュール管理などの
プライベートな作業の大半を行っています。
もちろん仕事以外の内容についてですが・・・。





◆iKnow!ブックマークレット
http://www.iknow.co.jp/bookmarklet

英語学習サイト「iKnow!」が提供するサービス。
このサービスのすばらしいところは

英語のサイトをブラウジング中にサービスを起動すると、
各種単語をクリックしたタイミングで日本語の意味を
ポップアップ表示してくれるところだ。

このサービスを知るまで、分からない単語は
その都度、gooの辞書で調べていたが、
いまでは英語のサイトをブラウジングし、
このサービスを起動するだけとなった。

ほんとすばらしいの一言。




◆lino

http://linoit.com/


オンライン付箋紙を作ることが出来ます。

私はよく、サービスの登録をしたときのアカウント名や

パスワードを度忘れします。

そんなときにこのサービスは非常に便利。

Webをキャンパスに見立ててポストイット・付箋紙を

ペタペタ貼って情報をためていくことが出来ます。


6 件のコメント:

goooooood girl さんのコメント...

i like......

smart globe sun さんのコメント...

what happened to the other one?

buying penny stocks さんのコメント...

i think you add more info about it.

unbelievable rate さんのコメント...

i think you add more info about it.

quick legal divorce さんのコメント...

im your favorite reader here!

voda earth さんのコメント...

i think you add more info about it.