2008年9月1日月曜日

本格的にロジカル・シンキング

今日、親友と別れたあとで新横浜の本屋にいって本を買ってきました。

最近、自分の部下やチームメンバーが作成するレポートのロジックを
指導する機会が増えており、その際、どのように説明するのが
一番相手にとって効果的か?ということを考えていました。

いわゆるロジカル・シンキングをいかに身につける、
もしくは身につけさせるかということです。

そんなことを考えながら本棚をぶらついていたら
懐かしい本にめぐり合った。

そう、これぞ私のロジックや思考を鍛えてくれたベーシックな教科書!!
その辺に売っているビジネス書のロジカル・シンキングなど
足元にも及ばない良くできた本!!

ということで、それらを紹介します。

論理学 野矢茂樹
私が大学時代に買った懐かしい本です。
私が言語学に興味をもつきっかけになった1冊です。
いわゆる論理というものの本質を教えてくれる本です。
















論理トレーニング 野矢茂樹

上記①をベースにした練習問題です。
実はこの本、最近、新版として内容が一新された。
これも大学時代に買ってはいたが、改めて学習を決意し
買いなおしました。いい本ですよ。

















論理トレーニング101題 野矢茂樹

上記②を更にパワーアップしたような問題集です。
私が尊敬する評論家、佐藤優さんお勧めの1冊です。
佐藤さん曰く「これをこなせば世界に通用する論理力が身につく」
ようなことを書いていました。
私は買ってなかったので、早速購入しました。

















それから、補足としてロジカルとは何だということを
勉強したければ以下の本もお勧めです。
数学や論理学の本質がよく分かる良著です。

入門!論理学 野矢茂樹
数学嫌いな人のための数学 小室直樹

0 件のコメント: