2008年7月13日日曜日

PhotoShareの感想


私のお気に入りブログリストに中島聡さんの
「Life is Beautiful」というのがあります。
この方が開発されたiPhone向けアプリケーションに
PhotoShareというものがあって、
昨日、早速、自分が所有するiPod TouchにDLして使ってみました。

最初は、「ふーん、単なる写真共有ソフトか・・・たいしておもろくないな」と思っていましたが、
2日間使って見て感想が180度変わりました。
このソフトいいです(Great)、面白い。

機能は大きく以下の4つがあります。
・写真の閲覧
・写真の投稿
・コメントの投稿
・有害写真の通報

正式には、iPhoneじゃないと写真の閲覧しかできないようですが、そんなことはないようです。
作者の中島さん、私のiPhod Touchからは上記の4機能が全部利用できましたよ。

「公式にはPhotoShareは写真の投稿もできるiPhoneのみ対応だが、ROMに徹するのであればiPod touchでも楽しむこともできるらしいので(未確認)、「まだiPhoneの入手ができない・入手に踏み切れないけどiPod touchを持っている」という人はダウンロードを試みてみるのも良いかもしれない(ダウンロードさえ可能ならば走るはずなので)。もちろん、「自分が ネットアイドルになりたい」という方も男女問わず大歓迎。自分の写真をアップロードするのが恥ずかしければ、自分のペットをネットアイドルに、というのも もちろんありだ。」


PhotoShareの魅力は色々あると思うのですが、
一番私が気に入っているのはそのユルさです。
写真みながら適当に、チャチャッとコメント打てるのがなんともいえない魅力。

なんていうのかな・・・、よく中学時代って仲間内でお気に入りの女の子とかの写真もってきて
「うぉー、ちょー綺麗ー」とか「メチャ可愛くない?」とかっていう下らないおしゃべりをするよね。

その感覚をネットを通して世界中でやれるという期待、それが一番の魅力じゃないかな。
その場(写真が創り出す仮想空間)においてコメントしてもいいし、しなくてもいいし・・・。

そんなユルさが私は気に入ってます。

中島さん、こんなソフトを無償で提供してくれてどうもありがとうございます。
ついでですが、『おもてなしの経営学』は滅茶苦茶面白いです。合わせてお礼!!

※ソラセミ氏よ、我々もなんか写真共有するかね?

1 件のコメント:

Masami さんのコメント...

写真ブログ、もしくはflickrなんかにアカウント持ってくれると、楽しいかも。
本人が写ってない何でもない写真でも「おや、こんなことしてるのかい」って感じに楽しいと思うんだよねー。