2008年7月27日日曜日

えーの、えーの

『夜のピクニック』を読み終えました。

思春期の迷いや焦り、友との友情、そして出会いがもたらす成長を、
季節行事としての「1泊2日の歩行祭」のなかでみずみずしく描いています。

読み終えて、胸がホンワカするようないい小説だと思いました。


ちなみに、ここで出てくる「歩行祭」なるものは、はてなダイアリーによると
茨城県有数の進学校である水戸第一高校伝統行事。

恩田陸小説夜のピクニック』のモデルとなり、全国的に知られるようになった。」

そうである。


ソラセミ君よ、宮城に歩行祭なんてあるの?
「九州で生まれ、大学を宮城県に選んだ私がびっくりしたことの一つが、マラソン大会の代わりにこの「歩行祭」なるものが高校生に課せられていることだった。」

少なくとも私の卒業した高校はマラソン大会しかなかったぞ。

1 件のコメント:

Masami さんのコメント...

あれ、ないの?
たまたま聞いた高校がそうだっただけ?