2008年6月25日水曜日

スゥイニー・トッドを観た


先ほど、奥さんと一緒にジョニー・デップ主演のスゥイニー・トッドをDVDで観ました。



評価:★★☆☆☆

ミュージカル形式で話が進んでいき、
ジョニー・デップ演じるトッドが味わった過去の苦しみなんかは
結構よかったんだけど、一人殺してからの展開にはガッカリさせられた。

ベーストーンは運命に翻弄された愚かな男とでも言うようなものなんだろうけど、
後半のトッドは単なる殺人鬼と化してしまい、あまり感情移入できまへんでした。

まぁ、必見手ほどでもないけど、ジョニーデップの鬼気迫る演技は見る価値ありかな。

0 件のコメント: